建物と道路境界の隙間が小さい場所でも設置可能です。

ECS-TP工法を採用することで道路境界近くに看板が設置できました。
建物と道路境界の隙間が小さく、従来工法では看板設置ができなかった場所にも施工可能となりました。
本物件は1本柱の看板ですが、複数柱の横断幕型の看板にも対応可能です。

杭明細:
φ 267.4
L=11.0m 1set

杭施工年月:
2010年7月(1日)

竣工年月:2010年8月 https://apoteksv.se/

建築面積:557,30㎡